タイ インバウンド事例レポート!

中国プラスワンの可能性!

タイ・バンコクで見つけた訪日インバウンドレポート

大家好(ダイジャアハァウ)=みなさん、こんにちは!中国出身、、、だけど、ひょんなことから、ナゼかタイ訪日インバウンド担当になりましたレポーターのI(在日7年)です。インバウンドと言えばここ数年、中国人訪日観光客の爆買いブームが話題を呼んでいますよね。中国からの訪日客の購買意欲は確かにすごい!でも、ひとつのエリアのお客さまだけに期待していては、リスクがあるのも確かです。中国プラスワンのアイディアとして、タイを訪れて感じたリアルなインバウンドの可能性をお届けしたいと思います。

広告だらけのバンコクで見つけた日本の観光プロモーション

ひょんなことから、タイ インバウンド担当となり、今年初めてバンコクを視察してきました。実際、タイでの視察している中で、一番驚いたのはバンコク市内の広告の数が半端ないことでした。電車やテレビ、屋外広告はもちろん、その他、エレベーター、改札口まで、とことん広告が掲載されています。この光景は、まさしくタイの特徴だと思いました。タイの広告宣伝は、手段を選ばずではなく、場所を選ばずかもしれませんね。

そんな中、よく目にしたのは、やはり日本をアピールする広告でした。

たとえば、千葉県は、スワンナプーム空港行きのエアポートリンク(空港行きの高速鉄道)の全車両に、千葉県のマスコット「チーバくん」を全面に配した広告プロモーションがありました。千葉県の自然、千葉の電車などと融合し、千葉の魅力をタイ人にアピールにしています。

IMG_6557

IMG_6556

こちらは、BTSのSala Daeng駅に向かう途中の階段の両側に、日本の地方自治体がまとめて出した屋外広告です。鳥取県、岡山県、島根県など地方ごとの特徴、観光魅力を綺麗な写真で見せています。文章を読む習慣が少ないと言われるタイの人にとって、美しい写真を中心としたインバウンド宣伝の対策はまさしく正解だと思います。それを見て、私も日本の地方に行きたくなるくらい好印象な広告でした。

IMG_6464

IMG_6467

JR東日本のTokyo Rail Daysの広告もMRT(地下鉄)の改札口近くにありました。4,025バーツ(約12000円)で関東一周が行けるお得なチケットの告知がされていました。このような観光客向けのチケット情報は、せっかくお得なものがあっても、情報が不足していて、よく知られていないこともあると聞きます。

IMG_6456

また、それ以外は、テレビ番組の中で日本の特集を設けている番組も見かけました。かなり多くの番組でやられていますが、お子さんのいる家族をターゲットにした、子ども・家族目線での訪日旅行を紹介する番組は、斬新かもしれませんね。

IMG_6534

このように、少しバンコク市内を周るだけでも、たくさんのインバウンド広告を見つけることができました。すでにいろいろなところで日本旅行を進める広告が展開されていて、タイ人の生活に浸透して始めている印象です。ただし、バンコクでは多くの広告の選択肢、広告手法があるぶん、それぞれの目的やターゲットにあった選択が必要かと思いました。そのためには、タイ現地の人々にとってその広告がどんな印象なのか、などリアルな声をしっかり拾う必要がありそうです。いろいろな可能性を秘めた、タイ インバウンド。まだまだレポートして行きます!

以上、Iからのレポートでした。

再会(ザイフエイ)=またね!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中