タイ人に『効く』PRイベント

タイ人向けインバウンド事業についてのデータ類は数多く発表されているけれど、「本当のところはどうなんだろう?」そうお客様からの問合せをよく頂きます。現場で培った知見、体感したタイ人のインサイトをもとに現地インバウンドのエキスパートがシリーズでお届けする(だいぶ主観も入っているけれど)血の通った熱いレポート、今回は「タイ人に『効く』PRイベント」!

a0002_001423

インバウンドイベントの種類、効果的な演出

タイの人は祭り好き、イベントにもよく出掛ける。大型ホールやバンコク中心地のショッピングセンターの催事場はほぼ毎週末イベントが開催されており、集客率も高い。

日本のインバウンド関連の催しも数多くあり、これからタイ人の誘致に参入される方々も比較的参加しやすいオールジャパンのフェアもある。

 

■FIT(個人手配旅行)フェア

日本観光政府局が主催する個人手配旅行者のためのトラベルフェア。

年2度、市内のショッピングセンターの催事会場で行われ、特設ステージでは日本の魅力をアピールするトークショーやパフォーマンスが終日行われている。

■Japan Expo

「日本ブームの創造」をテーマに現地イベント企画会社が主催する年1度のクールジャパン寄りの大規模イベント。アニメやアイドルなどサブカルチャーだけでなく、日本食の啓蒙やインバウンドのPRも融合したタイの日本ファン全般が楽しめるイベントである。

以上の他に日本の自治体・企業が独自に行うB2Cのイベントも開催されている。

ただ、オールジャパンでないため客の入りにバラツキが見られる。

集客のポイントとしては

・事前告知をしっかりと行うこと

   メディアやSNSなどを活用して十分に広めておくこと

・コンテンツを充実させること

  ステージやブースなどで「賑やかし」が常に行われていること

・景品がたくさん用意されていること

   タイ人は全員プレゼントや景品に目がない。抽選会はいつでも大盛り上がり!

・参加型であること

  老若男女ノリが良く、体験・参加が大好き。参加を通じて印象づけ、誘致に結びつける。




ライター: S

バンコク在住15年。タイ人向けインバウンドビジネスの広告宣伝、イベント、メディア招請など企画・コーディネートに携わる。現地で培った多くの知見をもとに、日本人・タイ人両方の視点から、タイインバウンドにまつわるリアルなインサイトをお届けします !




 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中